【フィンジア/プランテル】育毛剤を比較!通販のおすすめと口コミ、効果について

プランテルおすすめ3つのポイント

「フィンジアとプランテル、効果があるのはどっち?」

 

フィンジア、プランテルは同じメーカー(ユーピーエス)の育毛剤です。

同じメーカーだけあって、口コミ、使い方、価格、解約のしやすさは、ほぼ同じです。

 

フィンジアとプランテルの違う点は、それぞれに配合されている成分と効果でした。

 

フィンジアにもプランテルにも、

  • 血行を促して発毛を促進する成分(センブリエキスなど)
  • 頭皮を保湿して育毛効果を高める成分(ピディオキシジル、ボタンエキスなど)
  • ふけ、かゆみを防ぐ成分(フユボダイジュ花、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンなど)

がバランスよく配合されています。

 

最も大きな違いは、フィンジアとプランテルに配合されている特徴的な成分です。

そのため、フィンジアとプランテルを比較すると

  • ピディオキシジルとキャピキシルが配合されている、フィンジア
  • ペブプロミンαとリデンシルが配合されている、プランテル
フィンジア キャピキシル 【脱毛を予防】

脱毛ホルモンを抑制し、髪を成長させるための成長ホルモンを分泌

ピディオキシジル 【髪の成長を促進】
血行促進
プランテル ペブプロミンα 【脱毛を予防】
脱毛ホルモンを抑制
リデンシル 【髪の成長を促進】
新しい細胞を生み出すサポートや、頭皮の炎症原因を抑制

フィンジアもプランテルも、脱毛を予防し、髪の成長を促す成分が配合されています。

一番安く購入できる公式サイトで、フィンジアとプランテルについて詳しく見てみましょう。

フィンジア公式サイトを見る

 

プランテルEX公式サイトを見る

フィンジアとプランテルを口コミで比較

フィンジアとプランテルの口コミを比較すると、どちらも良い口コミばかりではなく悪い口コミもありました。

 

口コミ/悪い口コミや悪評

フィンジアは、「40日間使っているけど、効果がない」という口コミがありました。

今だ効果実感出来ず

使用して40日がたちましたが抜け毛は減らず毎日たくさんの髪の毛とお別れをしています。
シャンプーが恐怖なので、毎日から2日に一度に減らしました。
3本セットを購入したのでなくなるまでは使ってみようと考えてますが…効果があるのか否か?
とりあえず抜け毛を減らしてほしいと毎日切実に願う今日この頃(T-T)
3本セットなので一気に3万円の出費!
3ヶ月近くたっても何にも感じられなければ解約しようと思っています。

フィンジアの口コミ・評判

 

「使用して40日がたちましたが抜け毛は減らず毎日たくさんの髪の毛とお別れをしています。」というコメントがありました。

フィンジアには、抜け毛が増えるような成分は入っていません。

 

抜け毛が減らない原因は、ヘアサイクルが休止期の段階にあることが考えられます。

髪の毛には、ヘアサイクルという、生える、抜けるを繰り返す周期があります。

成長期(3年〜6年)

退行期(2週間〜3週間)

休止期(2ヶ月〜3ヶ月)

成長期(3年〜6年)

 

退行期や休止期にフィンジアを使うと、フィンジアを使っても抜け毛が減らないと感じるかもしれません。

この方は、使い始めて40日なので、休止期を抜けていない可能性があります。

休止期は2ヶ月〜3ヶ月続くため、さらに3ヶ月使い続けると休止期が終わり成長期に入り、効果を実感しやすくなるのです。

そのため、「継続して使用する」という点は、フィンジアの効果を実感する大事なポイントです。

 

プランテルは、「全く効果がなかった」という口コミがありました。

なーんも変わらん

一ヶ月経過しましたがなーんも変わりません。無くなるまで使用してみます。
追記
2ヶ月使用しましたが何も変わりません。それもそのはず現在厚生労働省が効果アリとしている成分(ミノキシジル等)はまったく含まれていません。
つまり医学的になんら根拠のない製品だと言えます。

プランテル楽天市場店 – みんなのレビュー

この方が言っていることをまとめると

  • 2ヶ月使ったが何も変わらなかった(効果がなかった)
  • ミノキシジルなどの発毛成分が含まれていない(医学的に根拠がない)

という2点です。

 

まず「2ヶ月使ったが何も変わらなかった(効果がなかった)」という点に関して、説明します。

育毛剤を使って効果を実感する期間は、早くて3ヶ月、できれば6ヶ月は必要です。

1ヶ月〜2ヶ月で効果を実感する方もいますが、通常は1ヶ月〜2ヶ月では育毛効果を実感するには時間が足りません。

 

また、「ミノキシジルなどの発毛成分が含まれていない(医学的に根拠がない)」という点に関しても、説明します。

ミノキシジルなどの発毛成分が含まれているものは、発毛剤(医薬品)です。

一方、プランテルのような育毛剤(医薬部外品)には、ミノキシジルのような発毛成分は含まれていません。

発毛成分ではなく、育毛成分が含まれているのです。

 

発毛剤と育毛剤の違いについて、説明します。

発毛剤は、毛穴がなくなって頭皮が露出した部位からでも、髪を生やす効果があります。

これが発毛効果です。

 

一方、育毛剤の効果は、抜け毛の予防や発毛促進です。

髪の毛が細く痩せてしまって、薄くなってきた部位に使うと、効果を発揮します。

これが育毛効果です。

発毛効果との違いに注意してください。

 

育毛剤は、発毛剤のように頭皮が露出した部位に塗っても、効果はありません。

毛根がなくなって頭皮が露出した部位は、発毛剤を使うべきで、育毛剤を使って効果が出ないのは当然です。

 

また、育毛剤の有効成分は、医薬部外品として厚生労働省の許可・認可を受けています。

医薬品と同じ薬機法で管理されています。

 

口コミ/良い口コミや評判

フィンジアは、「髪の毛の太さが、倍以上に増してきた」という口コミがアップされていました。

体験してみた1か月間でずいぶんフィンジアの効果が表れてきたみたいです。髪の毛の太さが倍以上に増してきたみたいです。フィンジアを使う前の私は髪の毛がペタンとしていましたが、フィンジアを使うようになってからはふんわりと髪の毛にアクセントができるようになりました。これぞ!フィンジアのパワー?!と唸りたくなるほどフィンジアの塗布後の爽快な刺激の浸透とともに効果がしみわたっている気がします。

キャピキシル配合のフィンジアで本気の育毛体験を味わってみた!

フィンジアには、キャピキシルやピディオキシジルといった成分を、頭皮表面だけでなく角質層まで届けるために独自開発したSPEテクノロジーが使われています。

 

フィンジアのSPEテクノロジー

キャピキシルとピディオキシジルに、カプサイシンを合わせることで、フィンジアの成分を頭皮表面だけでなく角質層まで届けます。

SEPテクノロジーには、3つのフェースがあります。

フィンジアのSPEテクノロジー3フェース

フェーズ1 ゲート開放

カプサイシン(唐辛子の旨味成分)の発汗力により、固く閉じている頭皮内側のゲートを開放します。

 

フェーズ2 到達

頭皮内側に浸透した成分が、奥の奥までぐんぐん到達します。

 

フェーズ3 実感

キャピキシル、ピディオキシジル、12種類の和漢成分が、角質層まで浸透することにより実感へと繋がります。

 

このSPEテクノロジーは、フィンジアの独自技術です。

カプサイシンは、少なすぎると意味はなく、多すぎると刺激が強い、扱いが非常に難しい成分です。

フィンジアに含まれる各成分の絶妙なバランスことが、成分を浸透させるポイントなのです。

 

プランテルは、「抜け毛が減った」「副作用はなかった」「完全に効果を実感しています」という口コミがありました。

抜け毛が減った

20代後半から、わけ目や頭頂部が薄くなり、抜け毛が増えて悩んでいました。ネットで評判になっていたプランテルを試しに購入しました。使い始めてひと月ほどは特に効果は感じれませんでしたが、頭皮が赤くなったり、かゆみなどが出ることもなかったので使いきるまで試してみようと思いました。2か月くらいしたころから抜け毛が大幅に減っていることを体感し始めたので効果を期待してもう1本購入して続けると3ヶ月目を過ぎたあたりから髪が薄かったところが頭皮が見えないくらいにまでなりました。髪質自体も太くコシが出てきて今では完全に効果を実感しています。

プランテルの口コミ・評判

この方は、

  • 頭皮の腫れ、かゆみなどの副作用は出なかった
  • 2ヶ月目から抜け毛が大幅に減り、3ヶ月めから髪が薄かったところの頭皮が見えなくなるくらいになった
  • 髪質全体が太くコシが出てきた

ということを言っていました。

 

プランテルは、パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコーン、紫外線吸収剤は、一切使われていません。

育毛効果を実感するには、少なくとも3ヶ月は必要です。

頭皮の腫れ、かゆみなどの副作用が出てしまうと、使い続けることはできません。

安心して使い続けられるように、安全性の面でも考えられています。

 

Amazonでのフィンジアとプランテルの口コミを比較すると…

 

フィンジアの口コミ

フィンジア amazonでの口コミ

 

プランテルの口コミ

プランテルのamazonでのレビュー

フィンジア、プランテルのどちらも、60%以上が星5つか星4つの評価でした。

どちらも良い評価を得ていると言えます。

 

フィンジアとプランテルの口コミについて、詳しくは

のページで解説しています。

 

フィンジアとプランテルを効果で比較

フィンジアとプランテルの主な成分から、効果を比較します。

フィンジアの成分

成分 効果
キャピキシル ヘアサイクルを成長期に導く

髪の毛にハリ・コシを与える

ピディオキシジル 毛髪や頭髪を健やかに保つ

別名:ミノキシジル誘導体

カプサイシン 成分の頭皮への浸透を促進

フィンジアの一番の特徴は、「キャピキシルが限界濃度(5%)配合されている」点です。

 

キャピキシルっていきなり出てきても、わからないですよね。

キャピキシルは、ヘアサイクルを成長期へ導き、髪の毛にハリ・コシを与えます。

キャシピルの効果

キャピキシルは、以下の2種類の成分から合成された成分です。

  • アカツメクサ花エキス(イソフラボンを豊富に含む)
  • アセチルテトラペプチド-3(4つのアミノ酸で構成)
キャピキシル主要成分の働き

◆アカツメクサ花エキス
…ビオカニンAという成分が、薄毛の原因物質DHTを生成する「5αリダクターゼ」を抑制する。
➨脱毛の進行を止める

◆アセチルテトラペプチド-3
…強力な細胞修復作用で、髪を作る細胞(毛母細胞)の再生を促す。
➨発毛しやすい頭皮環境に整える

上記の通り、キャピキシルは、脱毛の進行を止めつつ発毛しやすい頭皮環境に整えるという、2つのアプローチでの薄毛対策が期待できます。

また、これらのほか、頭皮の免疫を正常に整え髪の成長を促す効果も確認されていますよ。

キャピキシルとは?薄毛やAGAへの育毛効果&ミノキシジルとの違いを徹底解説

これらのキャピキシルの成分が、乱れた頭皮のコンディションに働きかけます。

キャピキシルが限界濃度の5%配合されている点が、フィンジアの一番の特徴です。

 

さらに、フィンジアにはキャピキシル5%に加えて、ピディオキシジルが2%配合されています。

ピディオキシジル効果

ピディオキシジルは、毛髪や頭皮を健やかに保ちます。

 

また、ピディオキシジルには、「ミノキシジル誘導体」という別名があります。

ミノキシジルは「発毛効果(毛が生える)効果がある」医薬品の成分です。

発毛剤といえば「ミノキシジル配合」と言えるくらい、有名な成分です。

 

ただし、ミノキシジルは、医薬品としての発毛効果がある反面、副作用があります。

  • 初期脱毛
  • 立ちくらみ、めまい、ふらつき
  • むくみ
  • 動悸、息切れ
  • 頭皮のかゆみ、かぶれ
  • 体毛が濃くなる
  • 肝臓への悪影響

 

このような副作用があるため、ミノキシジル配合の発毛剤を使うことを断念する人もいました。

一方、ミノキシジル誘導体のピディオキシジルは、ミノキシジルと非常に似た分子構造を持ちながら、副作用のリスクが少ない成分です。

誘導体とは、ある成分の構造や性質を大幅に変えない程度に、分子を置き換えたり配列を変えた化合物のことです。

副作用を取り除いたり、浸透力を上げたりできるメリットがあります。

 

ミノキシジル誘導体である、ピディオキシジルが配合されている点が、フィンジアの大きな特徴です。

 

フィンジアには、キャピキシルやピディオキシジルが限界濃度で配合されています。

これらの成分を、頭皮表面だけではなく角質層まで効率よく浸透させるために、カプサイシンが、フィンジアには配合されています。

カプサイシンは、唐辛子の旨味成分です。

頭皮の柔軟性を保ち、成分の浸透を促す作用があります。

少ない量でも十分に成分を浸透させるために配合されています。

 

さらに、ヘアケアメーカーとして研究・実績の結果、必要だと判断した10種類の毛髪成分が配合されています。

フィンジアの毛髪成分

これらの成分は、保湿や頭皮の調子を整えるために配合されています。

成分 効能効果
センブリ 毛髪につやを与える
パンテノール 頭皮、毛髪にうるおいを与える
ビワ葉 毛髪をしなやかにする
ボタン 頭皮、毛髪をすこやかにする
フユボダイジュ花 フケ、カユミを抑える
褐藻(かっそう) 毛髪にはり、こしを与える
グリチルリチン酸2K 頭皮、毛髪を清浄にする
ヒオウギ 髪型を整え、保持する
キハダ樹皮 頭皮、毛髪をすこやかに保つ
ヒキオコシ 頭皮、毛髪をすこやかに保つ

 

プランテルの成分

プランテルEXの一番の特徴は、「リデンシルが最高濃度(5%)配合されている」点です。

プランテルの製品画像

リデンシルっていきなり出てきても、わからないですよね。

育毛効果を持つ有効成分を、強力にサポートしてくれます。

リデンシルとは、スイスの化粧品メーカー(インデュケム社)が開発した育毛成分。

2014年に開催された世界最大級の化粧品原料・技術の展示会インコスメティックス」で銀賞を獲得したことで、注目を集めました。

その薄毛への効果は、AGA治療薬や『リアップ』など市販品にも使われる「ミノキシジル」の2倍という臨床結果が出ており、育毛効果の高さを評価されています。

リデンシルとは?育毛効果はある?成分配合の育毛剤&気になる副作用まで全解説

このリデンシルが、プランテルEXの製品容量50mLに対して、配合可能な濃度の限界まで多く配合されています。

だから「薄毛に届く」育毛剤として、医薬部外品認定も受けているのです。

 

リデンシルの他にも、発毛を促進する3つ有効成分が含まれています。

  • センブリエキス(血流促進、皮膚細胞の代謝改善、発毛促進)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用、ふけ・かゆみ防止)
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩(抗炎症作用、ふけ・かゆみ防止)

 

さらに、プランテルの独自配合成分として、ペブプロミンαも含まれています。

ペブプロミンαは、ビワの葉、ヒオウギ、ボタンが独自比率で配合されています。

ビワの葉、ヒオウギ、ボタンの効果について説明します。

ビワ葉エキスには、毛髪成長を促進させる「FGF-7」の産生を促進し、成長期の停止に関与する「FGF-5」の発現を抑制させる効果があるとされています。

ビワ葉エキスの育毛効果

 

ヒオウギエキスには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボン誘導体という成分を高濃度に含んでいます。

イソフラボンは、大豆などに含まれるポリフェノールの一種です。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持ち、艶のある美しい髪の毛をつくる働きがあります。

ヒオウギエキスの育毛効果

 

ボタンエキス

育毛効果のほか、血行促進効果、加齢を防ぎ、肌荒れを予防するなど女性ホルモン様の働きをします

ボタンエキス・天然堂の製品に使用されている成分

プランテルには、このような効果がある、ビワの葉、ヒオウギエキス、ボタンエキスが独自比率で配合されているのです。

 

フィンジアにもプランテルにも、

  • 血行を促して発毛を促進する成分(センブリエキスなど)
  • 頭皮を保湿して育毛効果を高める成分(ピディオキシジル、ボタンエキスなど)
  • ふけ、かゆみを防ぐ成分(フユボダイジュ花、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンなど)

がバランスよく配合されています。

 

最も大きな違いは、フィンジアとプランテルに配合されている特徴的な成分です。

フィンジア キャピキシル 【脱毛を予防】

脱毛ホルモンを抑制し、髪を成長させるための成長ホルモンを分泌

ピディオキシジル 【髪の成長を促進】
血行促進
プランテル ペブプロミンα 【脱毛を予防】
脱毛ホルモンを抑制
リデンシル 【髪の成長を促進】
新しい細胞を生み出すサポートや、頭皮の炎症原因を抑制

両方とも、脱毛を予防し、髪の成長を促進する成分が配合されています。

AGAの原因は、脱毛物質5αーDHTと言われています。

AGAの原因は5αーDHT

発毛過程で男性ホルモン(テストステロン)と5αリアクターゼが結びつきと、DHTが生み出されます。

このDHTが過剰に発生すると、ヘアサイクルの成長期が短くなり、薄毛や抜け毛の原因になるのです。

このDHTの抑制に着目したのが、プランテルに配合されているペブプロミンαです。

ペブプロミンαの説明

そして、プランテルに配合されているリデンシルが髪の成長期を伸ばす働きをします。

リデンシルの効果

脱毛物質5αーDHTを抑制し、ヘアサイクルの成長期を伸ばすという2つの成分がバランスよく配合されているのが、プランテルの特徴です。

そのため、フィンジアとプランテルを比較すると

  • ピディオキシジルとキャピキシルが配合されている、フィンジア
  • ペブプロミンαとリデンシルが配合されている、プランテル

 

一番安く購入できる公式サイトで、フィンジアとプランテルについて詳しく見てみましょう。

フィンジア公式サイトを見る

 

プランテルEX公式サイトを見る

フィンジアとプランテルを使い方で比較

フィンジアもプランテルも、正しい使い方をしないと、十分に効果を発揮できません。

  • 髪の毛を十分に乾かさずにつけている
  • シャンプーせずにつけている
  • 量が少ない(値段が高く量が少ないので、ケチって使う)

このような使い方はNGです。

 

頭皮が濡れすぎていたり、乾きすぎていたり、汚れがついたままでは、フィンジアの成分が頭皮に浸透するのを妨げてしまいます。

育毛剤の正しい使い方が、効果を発揮するためには重要なのです。

 

フィンジアの使い方

フィンジアの正しい使い方を説明します。

ステップ1 シャンプー

フィンジアの使い方 シャンプー

爪を立てないように、しっかりと泡立ててシャンプーをします。

すすぎは、洗い残しがないように十分に行います。

 

ステップ2 フィンジアを塗布

フィンジア 使い方 塗布

朝、晩の2回使用します。

薄毛の進行が気になる部位に、5〜10プッシュ使います。

 

ステップ3 マッサージ

フィンジア 使い方 マッサージ

爪を立てないように、指の腹で揉み込むようにマッサージします。

マッサージした後に水気が気になる場合は、ドライヤーで乾かします。

 

プランテルの使い方

プランテルの使い方

まずは、シャンプーの後にしっかりとすすぎます。

十分にすすいでシャンプーを洗い流したら、水分をよく拭き取ります。

その後にドライヤーで軽く乾かしてから、プランテルを使います。

 

ドライヤーでしっかり乾かしたら、プランテルを気になる部分を中心に、1回6プッシュ使います。

液だれが気になる場合は、使用量を3プッシュ程度にして、液だれしない程度に減らして使います。

 

プランテルを塗布したら、マッサージをします。

指の腹で頭皮全体を揉み込むようにマッサージすることがポイントです。

マッサージは爪を立てないように注意してください。

 

髪や頭皮についたプランテルの水分が気になる場合は、拭き取らずにそのままドライヤーで乾かします。

熱風を当てすぎずに、軽く水分を吹き飛ばすイメージで乾かします。

ドライヤーは熱が一箇所に集中しないように、常に風が当たる場所を変えながら使ってください。

 

これを1日2回、朝と夜に使います。

夜はシャンプー後から睡眠前が、一番効果が出やすいのでおすすめです。

 

フィンジア、プランテル使い方の違い

フィンジア、プランテルのどちらも、基本的な使い方は同じです。

シャンプーをして、よくすすぐ

ドライヤーでよく乾かす

育毛剤を塗布する

マッサージをする

 

1日の使用回数、使用量も同じです。

製品名 使用回数 使用量(1回あたり)
フィンジア 1日2回(朝、晩) 5〜10プッシュ
プランテル 1日2回(朝、晩) 6プッシュ

使い方では、フィンジアとプランテルに違いはありませんでした。

フィンジアとプランテルを副作用で比較

フィンジアもプランテルも、副作用が起こらないように配慮して製造されています。

 

フィンジアの副作用について

例えば、フィンジアは肌が弱い方でも安心して使用できるように

  • 副作用の心配がない成分を配合
  • 天然由来の植物成分など、副作用の報告がない成分を配合

という特徴があります。

 

また、フィンジアは発毛剤とは異なり、発毛するような効果の強い成分は入っていません。

副作用は効果の強さに比例します。

フィンジアは発毛剤と比べて、副作用が起こりにくいと言えます。

 

フィンジアで初期脱毛を心配する必要はありません。

 

そもそも、初期脱毛は髪の毛が生え変わっている証拠です。

心配する必要はありません。

 

初期脱毛は、「抜け毛の治療を始めたのに、抜け毛が増えた…」という状態です。

心配になるのは当然です。

しかし、これは乱れたヘアサイクルが正常に戻りつつある証拠です。

休眠期に入っていた髪が再び成長気に入り、古い髪を押し出しているに過ぎないのです。

数カ月後には、抜けた分だけ新しい髪が生えているはずです。

 

初期脱毛は、ミノキシジルの副作用で起こることが多いです。

フィンジアには、「ミノキシジル誘導体」という別名を持つピディオキシジルが配合されています。

ミノキシジルは「発毛(毛が生える)効果がある」医薬品の成分です。

発毛剤といえば「ミノキシジル配合」と言えるくらい、有名な成分です。

 

ただし、ミノキシジルは、医薬品としての発毛効果がある反面、副作用があります。

  • 初期脱毛
  • 立ちくらみ、めまい、ふらつき
  • むくみ
  • 動悸、息切れ
  • 頭皮のかゆみ、かぶれ
  • 体毛が濃くなる
  • 肝臓への悪影響

 

このような副作用があるため、ミノキシジル配合の発毛剤を使うことを断念する人もいました。

一方、ミノキシジル誘導体のピディオキシジルは、ミノキシジルと非常に似た分子構造を持ちながら、副作用のリスクが少ない成分です。

誘導体とは、ある成分の構造や性質を大幅に変えない程度に、分子を置き換えたり配列を変えた化合物のことです。

副作用を取り除いたり、浸透力を上げたりできるメリットがあります。

 

フィンジアに配合されているピディオキシジルにより、ヘアサイクルの乱れが改善し、一時的に抜け毛が増える(初期脱毛)ことがあるかもしれません。

しかし、それは休眠期に入っていた髪が、成長期に切り替わり、髪が成長している証拠です。

数カ月後には、太くて腰のある髪が生えているでしょう。

 

フィンジアは肌が弱い方でも安心して使用できるように

  • 副作用の心配がない成分を配合
  • 天然由来の植物成分など、副作用の報告がない成分を配合

という特徴があります。

そのため、フィンジアを使ってかゆみが出ることは少ないと思ってください。

 

フィンジアの副作用で、かゆみなどの皮膚トラブルが心配なら、パッチテストをおすすめします。

フィンジアを塗って、30分後と48時間後に、塗った部位を観察します。

フィンジアを塗った部位が

  • 赤くなっている
  • かゆい
  • 発疹が出ている
  • 水疱が出ている
  • チクチク痛む

といった症状がないか確認します。

 

このような症状があれば、フィンジアを水で洗い流します。

症状が出ていなければ、アレルギー反応は出ていないということになります。

 

フィンジアでめまいの副作用を心配する必要はありません。

めまいが起こるという副作用は、ミノキシジル、デュタステリド配合のAGA治療薬で報告があります。

フィンジアにはミノキシジルもデュタステリドも配合されていません。

めまいが起こるという副作用は、心配しなくていいでしょう。

 

フィンジアで血圧への副作用を心配する必要はありません。

血圧への副作用が心配な成分は、ミノキシジルです。

フィンジアにはミノキシジルは配合されていません。

血圧への副作用は、心配しなくていいでしょう。

 

フィンジアはハーブやメントール系のスッキリとした香りです。

匂いが気になる場合は、フィンジアを塗布した後にしっかり乾かせば、匂いはほとんど飛んでいきます。

 

朝は時間がないので、しっかり乾かさない人が多いです。

乾かさないと、育毛剤の匂いが頭皮に残ったまま出かけることになります。

そのため、育毛剤の匂いが気になるのです。

 

フィンジアの塗布後に、しっかり乾かせば匂いは飛んでいきます。

 

フィンジアを継続して使わずに、やめると育毛効果がなくなる恐れがあります。

フィンジアの特徴的な成分として「キャピキシル」「ピディオキシジル」があります。

 

キャピキシルは、ヘアサイクルを成長期へ導き、髪の毛にハリ・コシを与えます。

ピディオキシジルは、毛髪や頭皮を健やかに保ちます。

 

ヘアサイクルは、ある日突然成長期に変わるのではなく、半年くらい時間をかけて徐々に切り替わっていきます。

フィンジアの使用を3ヶ月でやめてしまうと、髪の成長期へ切り替わっている最中でやめることになります。

その結果、成長期が短い薄毛になりやすい状態に戻ってしまうのです。

半年くらい「継続して使用する」ことをおすすめします。

 

プランテルの副作用

プランテルは肌が弱い方でも安心して使用できるように

  • パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコーン、紫外線吸収剤は、一切使っていない
  • 天然由来の植物成分など副作用の報告がない成分を配合

という特徴があります。

 

プランテルの副作用について

 

また、育毛剤は発毛剤とは異なり、効果の強い成分は入っていません。

副作用は効果の強さに比例します。

育毛剤は発毛剤と比べて、副作用が起こりにくいと言えます。

フィンジアとプランテルを値段で比較

フィンジアもプランテルも、一番安く買えるのは公式サイトです。

最安値の公式サイトでの価格(税込み)を比較します。

 

フィンジア プランテル
定価(1本) 14,080円 15,180円
定期コース(1本)

※初回、2回目以降も同じ価格

10,978円 10,670円
解約縛り なし なし
返金保証 全額、30日間、初回のみ対象 全額、30日間、初回のみ対象

フィンジアもプランテルも、1ヶ月で1本使います。

そのため、1本の価格差が、そのまま1ヶ月あたりの価格差になります。

フィンジアのほうが、定期コースだと308円高いですが、ほど同じ金額です。

 

また、返金保証は、フィンジアもプランテルも同じ条件です。

価格では、チャップアップのほうが308円安く購入できます。

 

一番安く購入できる公式サイトで、フィンジアとプランテルについて詳しく見てみましょう。

フィンジア公式サイトを見る

 

プランテルEX公式サイトを見る

フィンジアとプランテルを解約方法で比較

フィンジアもプランテルも、定期コースで注文すると一番安く購入できます。

 

ただし、解約する場合のお届け回数の制限や、解約手数料が別途かかったら、定期コースで安く購入するメリットが薄れてしまいます。

 

フィンジアの解約について

フィンジアの定期便は、6種類あります。

定期便の種類 内容 通常価格 定期便価格
フィンジア 1本 育毛剤 1本 12,800円 9,980円
フィンジア 3本 育毛剤 3本 38,400円 26,900円
フィンジア X シャンプー 育毛剤 1本

シャンプー 1本

18,780円 12,800円
フィンジア X サプリメント 育毛剤 1本

サプリ 1個

21,700円 15,800円
フィンジア パーフェクト 育毛剤 1本

サプリ 1個

シャンプー 1本

27,680円 18,900円
フィンジア コンプリート 育毛剤 1本

サプリ 1個

シャンプー 1本

ワックス 1個

32,660円 20,800円

フィンジアの定期便のメリットは、5点あります。

  • 回数縛りなしで解約できる
  • 送料が無料
  • 特別値引きアリ
  • 注文し忘れない
  • 注文内容を変更可能

 

フィンジアの定期便は、次回までのお届日数や定期便の内容変更が可能です。

変更可能な内容は、これら4点です。

  • 商品内容
  • お届け日
  • お届期間
  • 中止、解約

 

フィンジアの解約は、電話でのみ受け付けています。

メールや問い合わせフォームでは解約を受け付けていません。

 

電話番号:0120-858-222

営業時間:平日9:00~18:00

 

解約の期限は、次回発送日の7日前です。

電話で連絡をしないといけません。

解約の依頼は、メールでは受け付けてもらえません。

 

解約は電話連絡のみなので、平日9:00~18:00の営業時間中に電話をしないと繋がりません。

 

フィンジアの定期便には、解約の回数縛りがありません。

そのため、1回商品が届いただけでも、2回目の発送日の7日前までに電話すれば、解約できます。

 

定期便の休止の場合でも、手順は同じです。

フィンジアの休止は、電話でのみ受け付けています。

メールや問い合わせフォームでは休止を受け付けていません。

 

定期便の休止の期限は、次回発送日の7日前です。

電話で連絡をしないといけません。

休止の依頼は、メールでは受け付けてもらえません。

 

定期便の休止は電話連絡のみなので、平日10:00~19:00の営業時間中に電話をしないと繋がりません。

 

フィンジアの定期便には、休止の回数縛りがありません。

そのため、1回商品が届いただけでも、2回目の発送日の7日前までに電話すれば、休止できます。

 

フィンジアの定期便は、定期便の間隔の延期と、次回発送日の延期が可能です。

次回発送日の延期と、定期便の間隔の延期は、電話で受け付けています。

 

電話番号:0120-858-222

営業時間:平日9:00~18:00

 

この電話番号に電話をかけて、延期してほしいことを伝えます。

延期の期限は、次回発送日の7日前です。

 

延期を電話で連絡する場合は、平日9:00~18:00の営業時間中に電話をしないと繋がりません。

 

フィンジアの定期便には、解約の回数縛りがありません。

そのため、1回商品が届いただけでも、2回目の発送日の7日前までに電話すれば、延期ができます。

 

フィンジアの定期便をキャンセル(解約)する場合の注意点は

  • 回数縛りなし(2回目の定期便からキャンセルできる)
  • 期限は次回発送日の7日前
  • キャンセルは電話のみ受付

これら3点です。

 

定期便をキャンセルをしたからといって、解約料を請求されることはありません。

 

このように、フィンジアの定期便はメリットが多く、やめたくなったら簡単に解約できます。

安心して利用してください。

 

プランテルの解約について

プランテルは、定期コースで購入したほうが大幅に安く購入できます。

例えば、毎月1本プランテルEXが届く定期コースだと、通常価格13,800円が9,700円になります。

定期コースで注文すると、4,100円OFF(29.7% OFF)になるのです。

プランテルの定期コース

しかも、単品注文の場合は、送料600円が別途かかり、全額返金細付の対象外になってしまいます。

プランテル単品注文

プランテルを注文するなら、定期コースのほうがお得です。

ここで心配になるのが解約方法です。

解約する場合のお届け回数の制限や、解約手数料が別途かかったら、定期コースで安く購入するメリットが薄れてしまいます。

 

まず、プランテルの定期コースの解約には、回数縛りがありません。

1回から解約可能です。

また、納品後30日以内なら、開封後の商品でも全額返金保証の対象です。

 

プランテルの解約方法は簡単です。

商品の次回到着予定日の7日前までに、専用のフリーダイヤルに電話するだけです。

期限をすぎると次回分が発送されてしまいます。

 

全額返金保証の方法も簡単です。

商品到着後30日以内に、プランテルEXの専用フリーダイヤルに電話をします。

プランテルを販売元へ返送すれば、商品代金が指定の口座に振り込まれます。

返送時の送料や振込手数料は、ユーザーの負担になるので注意してください。

 

プランテルの定期コースは、解約だけでなく休止も可能です。

商品の次回到着予定日の7日前までに、専用フリーダイヤルに電話すればOKです。

休止だけでなく、お届け日の変更、お届け日のスキップも対応してくれます。

 

このように、プランテルの定期コースの解約は簡単・すぐに行なえます。

しかも、定期コースなら全額返金保証付きです。

定期コースの休止やお届け日の変更も簡単にできるので、安心して定期コースで注文してください。

 

フィンジアとプランテルの解約方法の比較

フィンジア プランテル
解約方法 電話 電話
解約縛り なし なし
解約の期限 次回到着前の7日前 次回到着前の7日前

フィンジアもプランテルも、次回到着前の7日前まで定期コースの解約を受け付けてくれます。

そのため、解約のしやすさは、どちらも同じです。

フィンジアとプランテルを比較 まとめ

フィンジアとプランテルの違いを、表にまとめました。

フィンジア プランテル
口コミ 星4つ or 5つが約60% 星4つ or 5つが約60%
効果 キャピキシル

ピディオキシジル

高価な成分を配合

リデンシル
ペブプロミンα高価な成分を配合
使い方 1日2回 1日2回
副作用 副作用に配慮した成分を配合 副作用に配慮した成分を配合
値段(定期コース、1本) 10,978円 10,670円
解約 回数縛りなし

次回発送の7日前まで

電話で連絡

回数縛りなし

次回発送の7日前まで

電話で連絡

フィンジアにもプランテルにも、

  • 血行を促して発毛を促進する成分(センブリエキスなど)
  • 頭皮を保湿して育毛効果を高める成分(ピディオキシジル、ボタンエキスなど)
  • ふけ、かゆみを防ぐ成分(フユボダイジュ花、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンなど)

がバランスよく配合されています。

 

最も大きな違いは、フィンジアとプランテルに配合されている特徴的な成分です。

そのため、フィンジアとプランテルを比較すると

  • ピディオキシジルとキャピキシルが配合されている、フィンジア
  • ペブプロミンαとリデンシルが配合されている、プランテル

フィンジアもプランテルも、脱毛を予防し、髪の成長を促す成分が配合されています。

一番安く購入できる公式サイトで、フィンジアとプランテルについて詳しく見てみましょう。

フィンジア公式サイトを見る

 

プランテルEX公式サイトを見る

プランテルおすすめ3つのポイント

フィンジア、プランテル以外の育毛剤については、育毛剤の比較ランキングで詳しく紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました